title.png

home.pnghome.pngintroduction.pngintroduction.pngidea.pngidea.pngevent.pngevent.pngdays.pngdays.pngnews.pngnews.pnglunch.pnglunch.png

endayori.png



 新緑と花たちの美しい季節
自粛が続き気持ちもついふさぎがちになりますが、大きい組の子どもたちは近くのさんろく公園に散歩に出かけ短い時間ではありますが、桜色に染まった様子を観てきました。時節柄、遊具等は園外の方々の手に触れるものなので使用しませんが、安全と衛生に配慮しながら戸外での遊びもみていきます。


今月の保育のねらい

●花や野菜の成長に気づき興味を持つ
●いろいろな動物に興味を持ち表現遊びをして楽しむ
●戸外活動を楽しみ丈夫な身体をつくる
天候をみて、園庭でははだしになり、土・砂・泥の感触を楽しみたいと思います。最後に手足を除菌しますのでご安心を。
 
6月は食育月間です
乳幼児の食育は、望ましい生活リズムを基盤とし食べることを楽しむことや、日々の食事の食材や献立などを話題にし、食べ物に興味を持たせることから始めましょう。丸飲みではなく、しっかり噛んで飲み込み次の食材を口にするようにしましょう。ゆったりとした食事の習慣が身についていきます。家庭でも行っていきましょう。 


給食費について
5月も新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のための登園自粛要請期間でしたので、5月の給食副食費の引き落としは行わず、日割り計算し徴収することにいたします。給食袋に日割り計算額を記入してお渡しします。お支払いをお願いいたします。 


今月の行事予定

●ふじ組個人懇談
●避難訓練
●乳幼児健診
●つぼみ組個人懇談
●ふじ組身体測定
●ちゅうりっぷ組身体測定
●ゆり組身体測定
●もも組身体測定
●つぼみ組、たんぽぽ組組身体測定
 たんぽぽ組個人懇談

●誕生会
●布団カバー洗濯日 
●園便り・献立表配布 

ふじ組のお泊り会
ふじ組の子どもたちのとても楽しみにしている行事であり、園としても経験が先に繋がる大切な取り組みだと考えているので、安全面・衛生面にじゅうぶん配慮し実施したいと思います。例年のような遠出はしませんが、職員が趣向をこらし準備を進めております。なお、お泊りあけの保育は13:00までとさせていただき、その後、園内の除菌清掃と業者による全園児の布団の洗濯・除菌をさせていただきたいと思います。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。後日、保育時間についてのお手紙をお配りします。

0歳児(つぼみ組)

 おひさまがぽかぽかあたたかくなってきて、つぼみぐみも先生と抱っこをしながらテラスで春の心地良さをたくさん感じました。暖かい風に目を細めて、気持ち良さそうにする表情がとても可愛かったです。
先生のおひざでうたってもらったり、少しずつおもちゃを手に取ったりしながらゆっくり、ゆったり過ごしています。

1歳児(たんぽぽ組)

 あたたかい日が続き、たんぽぽ組さんも外遊びを元気いっぱい楽しんでいます。靴を履いて先生と一緒に園庭に出発!よーい・どん!と足を一所懸命に動かして追いかけっこを楽しみました。暑くなり、先生が水まきをしていることに気付いたたんぽぽさん。今度はキラキラ光るお水を皆で”まてまて~!”と追いかけました。たくさん体を動かしたたんぽぽさんは大満足!みんなにこにこの笑顔でしたよ!

2歳児(もも組)

  初めて寒天粘土で遊びました。先生の真似をしておそるおそる触ったりつついたり。初めてのひんやりプルプルの感触に「なんだこれ!?」と思わずびっくり!その後はびよ~んとのばしたり、丸めたり、ちぎったりと思い思いに粘土遊びを楽しんでいました。最後に先生がアンパンマンをつくるとにっこり笑顔で嬉しそうなもも組さんでした。

3歳児(ちゅうりっぷ組)

 「おトイレさん」という絵本を読みました。
おトイレさんが歩きながら動物たちに出会っていくなか、病気になってしまった時に出てくる「すっぽんせんせい」が大好きで「すっぽんせんせいがくるんだよね」と出てくる前からわくわく!みんなで「すっぽんすっぽん」と掛け声をかけて詰まりが流れると「やった~!」と大喜びです。なんだかこのごろみんなのおトイレタイムも楽しそうですよ。

4歳児(ゆり組)

 新聞遊びをしました。「おかしのふくやダンスパーティー」という絵本をみてダンスパーティーに行く時にはおしゃれをすることを知った子ども達。「今日は皆もおしゃれをするよ!」というと「え~どうやって?」とあちこちから聞こえてきます。まず先生が新聞をちぎったりねじったりしながら服を作る様子をじっと見て、その後それぞれ自分なりにイメージをしながら新聞をまるめたり折ったり、はさめたり・・・形をつくり始めます。女の子達は「おそろいにしよ!」と大きなリボンを作り、かわいらしいドレスを作っていました。剣やとんがり帽子など今にもたたかいが始まりそうな服装になった男の子達は、何だかいつもよりもキリッと見えます。最後は皆でパプリカをおどり、新聞ダンスパーティーを楽しみました。

5歳児(ふじ組)

 先日、渡邊先生と一緒にトマトときゅうりの苗植えをしました。トマトの小さな芽がどこにあるか、きゅうりの葉の向きなどとてもわかりやすく教えて頂きました。
次の日には寒さに弱いきゅうりを守るために「あんどん」も作りました。戸外遊びで園庭に出た時には、「トマトのあかちゃんおおきくなってね」「きゅうりさんさむくないかい?」など優しい声も聞かれます。
お水をあげて、たくさん話しかけて大切に育てていきましょうね!

<札幌市子ども未来局より家庭保育等のご協力お願いによせて>

25日、札幌も緊急事態宣言は解除となりましたが、感染は止まらず油断のできない状況は続いています。
札幌市子ども未来局より引き続き家庭保育のご協力要請がありました。
札幌市は園児の健康を一番に、解除しても要請期間を伸ばしたようです。自粛が解除されても「感染しないように、またうつさないようにお休みします」
「働く時間、働き方が変わり保育をお願いしたり、お休みしたり、時間もいろいろなのでその都度連絡します」という方も多いです。
毎回「今日は仕事なので保育をお願いしてもいいですか?」
「先生たちがいるから働けます」とお電話もいただいております。
登園になる方、お休みする方の人数・年齢や子どもの持病(アレルギー、ぜんそく、発作、てんかん、けいれん等)のあるなしなど把握して、職員の配置を決め、休みもとっております。出欠のご連絡をお願いいたします。役所にも伝えることになっています。無断欠席の場合、理由を聞かれます。
120名定員の大きな施設です。発症なく過ごせるよう、そしてこの状況を悲観することなく、今まで気づけなかった事に気づく一人ひとりの思いやりの気持ちが必要ですね。
余談となりますが各企業から助け合いの品をいただいたり、保育園への励ましのメッセージをいただいております。感謝の気持ちを伝え、子どもたちと職員で使わせていただいております。ありがたいですね。


その他お知らせ・おねがい

★バスタオルの用意をお願いします。幼児クラスはホールの押し入れへ、乳児クラスはお部屋の箱に入れて下さい。バスタオルには大きく記名をお願いします。掛け布団は気候をみてまだ使いますので持ち帰らず1ヶ月程置いて下さい。
★帽子にあごひもがついていないと風で飛ばされてしまうことがあります。必ずあごひもをつけて下さい。
★手足の爪は常に短く切って下さい。衛生上清潔を保つためと、触れた際にお友達に傷をつけないために、よろしくお願いします。特に手の爪は小さい子程薄くお友達の顔などに跡を残してしまいます。
★園では子どもたちの”自分でやりたい”の気持ちを大切に身の回りのことができるように生活しています。お迎えの際、保護者の方がカバンを持ったり先に取りに行ったりせず、子どもに帰りの支度をさせて下さい。
★戸外遊びをするのに活動しやすい服装、汚れても良い服装で登園して下さい。女の子のチュール素材の服装はひっかけてしまうことがあります。
★玄関の丸い壁の所に昇ったり座ったりすることは大変危険です。子どもたちともその場所で遊ばないことを約束していますのでよろしくお願いします。
★全ての持ち物に記名して下さい。(お友達と間違いが多いです)
★戸外遊び用運動靴を持ってきていない方は用意をお願いします。


<苦情・サービス要望報告>
5月は0件でした。